公開履歴
話し合っているカップル

夫婦にとって性交渉はとても重要なものです。
性交渉をすることにより、お互いを理解することができ、さらに精神的にも肉体的にも満たされます。
もちろん家庭を築くという意味においてもなくてはならないものです。
しかし、こうした多くのメリットはあることを理由に、得ることができなくなってしまいます。それが勃起不全です。
勃起不全は、仕事や家庭でのストレスや過去のトラウマなど精神的な部分において引き起こされることがあります。
こうした症状は、ストレスの原因さえ分かれば、カウンセリングや勃起薬で治療することができます。
しかし、糖尿病や高血圧などの生活習慣病などを原因とする勃起不全はカウンセリングなどでは治りません。
そこで重要なのは生活習慣の改善です。
適度な運動や禁煙などはもちろんのことですが、食生活の改善、特に肉や魚よりも野菜を多く摂取するということは重要になります。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病は、肉や魚料理のような味付けが濃く、塩分を多く含むものを避けなければなりません。
塩分の過剰摂取は高血圧を、脂質の過剰摂取は高脂血症を招き、いずれも動脈硬化のリスクを高めます。
動脈硬化は勃起不全の原因となるものであり、これを防ぐためには野菜を多く摂取する必要があります。
野菜を摂取する際は、ただやみくもに食べるのではなく、なるべくなら複数品目の温野菜を食べ効率的に野菜からの栄養を摂取するように心がけます。
こうすることで、余分な塩分を取らず、また余分な塩分が野菜の摂取により体外に排出されるので、動脈硬化のリスクを下げることができます。
このように、塩分と脂質が多くなってしまいがちな肉や魚料理よりも野菜を多く摂ることで、勃起不全の改善に効果が見られます。
食事などで改善がみられない場合には精力剤などを試されてみると、一時的な勃起不全は解消されるので試してみるとよろしいです。
また、食事で補えない栄養をサプリメントで摂取するのもいいでしょう。
サイズプロウルトラというサプリメントは勃起不全にはもちろん、ペニスサイズの増大も図れるため大変おすすめです。